HSP・スターチルドレン 健康

依存症の改善法〜マントラチャンティング〜

 

 

依存症の改善法〜マントラチャンティング〜

 

 

 

依存症とは、特定の何かに心を奪われ「やめたくてもやめられない」状態になることです。

依存する対象は、アルコール、ギャンブル、食べ物、恋愛、万引きなど人によって様々です。

 

依存症の大変なところは、人生が破壊的になることです。

 

✔︎ アルコール依存症になって家族トラブルが起きる

✔︎ ギャンブル依存症になって、借金を繰り返す

✔︎ 摂食障害になって病気が増える

 

過度な依存があるところには、破壊があると言っても過言ではありません。

実は、依存症は心が弱い人がなるというわけではなく、生まれ持った性質によるところも非常に大きいのです。

▶︎依存症になる原因と治し方。西洋占星術的分析と対策

 

 

こちらの動画でも話しています。

 


本記事では、依存症の解消法のひとつでもあるマントラチャンティングについて解説していきます。

 

<目次>        

 

✔︎   マントラを唱える効果

✔︎   なぜマントラを唱えると依存症が改善するのか   

✔︎   依存を克服するために重要なこと    

✔︎   マントラの唱え方(マントラチャンティング)

✔︎   キールタンのご紹介   

 

 

 

 

マントラを唱える効果




✔︎ 意識がクリアになる

✔︎ マインドが穏やかになる

✔︎ 不必要な習慣が緩和される

✔︎ 本当の幸せを得る

✔︎ カルマからの解放

✔︎ 輪廻転生からの脱却

✔︎ 神様からの愛を感じる

✔︎ グラウンディングする(地に足がつく)

✔︎ 愛と喜びを感じる

✔︎ 気持ちが落ち着く

 

 

 

 


マントラを唱えるとなぜ依存症が改善するのか

 

エンパスやHSPなどのような過敏な性質を持つ方は、芸術的な才能が高く、慈悲的で優しい性格を持つことが多いです。



うまくその才能が活かされない時、

アルコール依存、ドラッグ依存、セックス依存、ギャンブル依存、恋愛依存、買い物依存、

ワーカホリック、うつ病、事故、事件を起こすなど


依存症として人生を破壊的にさせてしまうような現実を作り出してしまうことがあります。

砂糖や食べ物に依存したり、過食症、拒食症など健康を害することもあるでしょう。




 

心理的リアクタンス

 

脳には、心理的リアクタンスといって「やめようと思えば思うほど欲しくなる」という働きがあり、依存症から抜けるにはこの働きがあることを知っておかなくてはいけません。

 

依存症を克服しようと思う時、「それをやめよう」と決意してもすぐに手にとってしまったり、一日中そのことを考えてしまうという経験はありませんか?

 

それは、意志の弱さや性格の問題で依存症から抜けられないというわけではありません。

依存症を克服するためには他の代替品が必要なのです。


本記事でご紹介するマントラには高い浄化力があります。

依存症から脱却したいとき、これを唱えることによって自然に手放すことができるようになることが期待できます。

 

チャンティングするとグラウンディングできる



グラウンディングとは地に足をつけることです。

依存症になっている時はグラウンディングできていません。

幻想、妄想に逃げ、現実を見れていないのです。



グラウンディングできていないと現実世界を生きること、「イマココ」を生きることができません。


ふわふわして、夢想的になり常に未来のことを心配したり、過去に捉われたりしてしまい、今現在に意識が向かないのです。


「イマココ」に意識が向かない限り幸せを感じることはできませんし、依存症を改善して物事がうまく回り出すこともありません。



わたしたちは地球に生きています。

まずはチャンティングで、「地」に足をつけましょう。

 

 

依存を克服するために重要なこと

 

依存症から抜けるとき、「自然にやめられた」という形に持っていくことが大切です。

「やめなければ」と思っているうちは依存症から抜けられません。


このマントラを唱えるようになってから自然にアルコールをやめることができた方は、私が知っているだけでも何人もいますし、ワーカーホリックから抜けた受講生さんもいます。

マハマントラのチャンティングによって依存をやめることができた人は多いのです。

 

 

依存症になっている時というのは、魂の深い部分に孤独感や欠乏感があります。

依存を克服するために重要なことは、インナーセルフに(内側の自分)にスピリチュアルな栄養を与えることなのです。

 

 

 

マントラの唱え方(マントラチャンティング)





まず、朝起きたらお部屋の窓を全部開けて、お香を焚きます。

そして顔と手を洗って口をゆすいだ後、お水を飲んでからセイクレッドスペースに座ります。

sacred spase(セイクレッドスペース)とは「神聖な場所」という意味です。




こちらが私のお部屋にある、セイクレッドスペースです。



Bakti Yogaのシンボルのお写真と、お花、そしてマントラが書かれている黄色いノート。

マントラノートの上にあるオレンジ色の袋には、ジャパビーズといって数珠が入っています。




このジャパビーズはニームの木でできた数珠です。

数珠はインターネットでも購入できます。


マントラを唱える時は、このオレンジ色の袋の中にジャパビーズを入れたまま唱えます。

外に出さずに隠して唱えることによって悪いエネルギーから守ってくれます。



ジャパビーズは、珠が108個あり、これを使ってマハマントラ108回を数えています。

これをマントラチャンティングと言います。

▶︎108回の意味はこちら

 

108回って!大変そう!と思うかもしれませんが、かかる時間は10〜15分ほどです。

 

マハマントラとは、こちらです。

 

 

HARE KRISHNA HARE KRISHNA
ハレークリシュナ ハレークリシュナ

KRISHNA KRISHNA HARE HARE
クリシュナ クリシュナ ハレーハレー

HARE RAMA HARE RAMA
ハレーラーマ  ハレーラーマ

RAMA RAMA HARE HARE
ラーマラーマ  ハレーハレー        

 



マハマントラは特に浄化の力が強いマントラです。


数多くあるマントラの中には、グル(師)から伝授されたものでなければパワーを持たないものもあるそうですが、このマハマントラは、誰が唱えても良いマントラであり、効果も高いものなので、ぜひやってみてください。


特に繊細な人、エンパス、HSPの方は、このマントラを唱えることによって、もらってしまった人のエネルギーを浄化し、人との距離感をうまくとることができるようになることが期待できますよ。

 

 


依存症を克服したい、自分の人生を生きたい、幸せを感じたい、未来への不安が強い、心配や恐れの感情にとらわれてしまうという方はぜひやってみてください。


「イマココ」に意識が集中し、幸せを感じることができますよ!

 

キールタンのご紹介

 

最後に、私がよく聴いているお気に入りのキールタンソングをご紹介しますね!

(キールタンとは、マントラをリズムにのせて唄うことです)


Jahnavi Harrison マハマントラ

Bakti Yoga マハマントラ

生きとし生けるものの幸せを願うマントラ
魂の道を生きることを促してくれるマントラ
悲しみと嫉妬、妬みを解放するマントラ


この5つは超お気に入りで毎朝のように聴いています♡



繰り返し聴いていると、感情がすっきりしてくるのが感じられると思います♡

良かったら聴いてみてくださいね。



今日もあなたが幸せでありますように

世界が平和でありますように        

 

完全治癒までのサポートが欲しいという方は、こちらをご登録ください。

自然と調和した生き方で精神的・物質的豊かさを手に入れる

ココロとカラダ、人生さえも好転する自然治癒力アカデミー

↓↓↓

 

<参考記事>


⚫︎ こちらはHSPのみならず、なんらかの依存症体質になりやすい人にも当てはまるホロスコープです→HSPの特徴的なホロスコープ

⚫︎ HSPとはなにか?エンパスとは何か知りたい方はこちらから
繊細な人、エンパス、HSPの特徴




 

 

-HSP・スターチルドレン, 健康