HSP・スターチルドレン 山添ともこについて 心理学 瞑想

瞑想で人生を変えられる理由とインナーチャイルドセラピー体験記。

瞑想で人生を変えられる理由

 

こんにちは!山添ともこです♡

最近、「マインドフルネス」が日本でも流行っていますね。「マインドフルネス」という言葉だけでも聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

私は瞑想を始めて10年です。その効果は、特筆すべきもので、私の人生は瞑想によって大きく変わってきました。沖縄YOGA WINGでも新月や満月の日には瞑想を行っていましたが、本記事では瞑想の効果や目的について私の経験もふまえてお伝えしていきたいと思います。

 

 

瞑想の目的

 

瞑想は、利益を求めず、日々の家事や勉強などで疲労が溜まっている状態の脳をリラックス状態にさせて休ませる目的があります。人の脳は何もしていない時でも仕事のことや日々の生活のこと、過去の出来事が次々に頭に浮かぶため、常に脳を働かせ考えています。

 

すると考えることにエネルギーを使ってしまい、自分自身に意識を向けることが難しくなってしまうのです。頭に浮かんでくる余計な考え事を排除し脳を休ませることを一番の目的としています。

 

瞑想とマインドフルネス

瞑想とマインドフルネスでは目的が違うと言われています。

マインドフルネスは、瞑想法の一種で「物事を歪みなくフラットな心で捉えること」という意味になります。目の前の物事に対して全神経を注いで集中している状態のことです。

マインドフルネスは、今この瞬間の体験に意図的に意識を向け評価せずに捉われずにただ観ることを目的としています。

GoogleやApple、Yahoo!など大手企業でも仕事の効率化、チーム力の向上を目的として取り入れられています。

 

瞑想・マインドフルネスの効果

 

瞑想とマインドフルネスでは、目的は違うのですが効果はほぼ同じです。

瞑想の効果には以下のようなものがあります。

✔︎  ストレスを取り除く

✔︎  心を落ち着かせる

✔︎  不安を取り除く

✔︎  集中力を上げる

✔︎  決断力をつける

✔︎  人の意見に惑わされない強さを作る

✔︎  仕事や勉強の効率を上げる

✔︎  幸福感を高める

✔︎  気づき力を高める

✔︎  リラックス効果を高める

✔︎  自律神経のバランスを整える

✔︎  ホルモンバランスを整える

 

心を楽にするだけでなく、体にとっても良い影響が多くありますね。

 

 

私が経験してきた健康への影響

 

私自身が主催する自然治癒力アカデミーでは、このマインドフルネスや瞑想のワークを取り入れています。

これらをおこなうことで、自分を客観的に見る力がつくのですがこれは、非常に健康に対して効果が高いと実感しています。

過食症やワーカホリックなどの依存症や、アトピー、ガンなど体の問題を患っていた方から、うつ病やパニック障害など精神疾患を患っている方、また発達障害の方にも良い効果を示しています。「客観視」の能力が上がることで、自己肯定感が上がり、精神状態が落ち着くため健康を取り戻していくのです。

 

 

 

瞑想をやっている著名人

✔︎  スティーブジョブズ

✔︎  ビル・ゲイツ

✔︎  長谷部誠

✔︎  イチロー

✔︎  マドンナ

✔︎  レディ・ガガ

✔︎  キャメロン:ディアス

✔︎  ヒラリー・クリントン

✔︎  ジョージ・ルーカス

 

成功者の多くが瞑想を生活の中に取り入れていると言われています。

 

 

 

私たちの心をつくる顕在意識と潜在意識

 

私たちの心は、顕在意識(表面意識)と潜在意識の二つから成り立っています。

 

顕在意識が3〜5%

潜在意識が95〜97%

 

顕在意識は自分で意識できる心です。

潜在意識は自分が気付いていない自分の心です。

 

これを見ると私たちの心はほとんどが意識できない、気づいていない部分だということが理解できると思います。私たちの心や行動は、潜在意識に大きな影響を受けています。潜在意識にどんな思考や考え方を持っているかに自分で気づいていくことが、人生や運を開いていくポイントになります。

 

例えば「結婚したい」と思って婚活をしても、潜在意識に

 

結婚を幸せと思えない。。。

 

女は結婚したら地獄だ。。。。

という思考を持っていたとしたら、その望みを叶えることが難しくなるかもしれません。

それは、自分で自分の夢や希望にストップをかけていることになるからです。瞑想は、自分自身が潜在意識にどんな思考を持っているのかを知る一つの方法です。潜在意識で思っていることに気づくだけで人生は大きく変わっていくものです。

 

 

私が瞑想で人生を変えた経験

 

私が一番初めに瞑想を始めたきっかけは10年前、離婚を決断するにあたって、その時の自分では到底抱えられなかった大きな苦しみをなんとかどうにかしたかった時でした。

当時私の感情は、私の心の器を大きく超えて、大洪水のようにあふれてしまい、どうしようもなくなっていました。

たまたま、ネットで目にした「インナーチャイルドセラピー」を受けに行った先で瞑想をやることになりました。

自分がどうなるか、どうしたいかなど、はっきりとした明確な目的のようなものはなかったものの「とにかくこの苦しみを取り去りたい!!」その気持ちでいっぱいでした。

その頃の私は、生きていること自体がとても苦しくて辛くて、真っ暗闇の中にいました。

 

 

 

瞑想後の変化

 

先生に言われるがまま瞑想をしてみると、その瞬間、自分の中心の深い部分と繋がる感覚がありまるで映画を見ているかのように、5歳の頃の私が出てきました。

5歳の私は、生まれたばかりの妹と二人きりで家にいるのです。

こたつで寝ていたら、妹が泣きだしてしまいどうしていいかわからないけど、「私がこの子を守る!!強く生きる!!」と自分自身に宣言して強く決意しているのです。

その時、妹を守っていくことを決意した私は大人になっても、「誰かを守ること」はとても上手で、5歳の時に自分の心に強く決意したままになっていたのです。

その反面、それは、「守ってもらうこと」を強く否定することになっていました。

自分の中で「守ってもらうこと」がものすごい違和感で、嫌だったのです。

この瞑想では、5歳の時にそう決意した自分に気づき、瞑想が終わった瞬間には私の生きる世界ががらりと変わっていました。

 

自分が自分の心を縛る。

人生を創り上げるのは、自分自身の心であることを初めて知った瞬間でした。そして、それが私の「誰かに守ってもらうこと」を自分に許可できた瞬間でした。

 

 

この体験から人生がガラリと変わっていき、日常的に瞑想をおこなっていったことで私の人生は大きく開いていきました。

瞑想をおこなうと自分の潜在意識とつながり人生をクリエイトできます。気づきを得ていくと運命を自分の力で開くことができるんです。

自分の手で現実を変えていくことはとっても楽しいですよ♡

ぜひあなたもやってみてくださいね!
 

 

 

自然と調和した生き方で精神的・物質的豊かさを手に入れる

ココロとカラダ、人生さえも好転する自然治癒力アカデミー

期間限定無料メール講座を公開しています!ご登録はこちらから

↓↓↓

 

-HSP・スターチルドレン, 山添ともこについて, 心理学, 瞑想